だいすきを叫びたい

ゆるオタの垂れ流し

推しとキャラクターの話

1週間ほど微熱が下がらず、見事に体調を崩しました。
みなさま、元気に推しごとしていますか。
元気があればなんでも出来る!って本当なんだなって思います。

 

「平成最後の観劇、令和最初の観劇」という一文を見て、なんだかとても不思議な気持ちになりました。
年号を超える、という経験はきっと私の人生でこれ一回きりになると思うので、大切にしたいなぁと思って考えてみた…のですが…。
平成最後の観劇がついこの間見た虚無舞台だと言うことに思い当たり、平成最後の虚無顔になりました。
キーワードは「桃」です。お察しください。

令和最初の観劇の前にまずチケットが取れない。絶望している。
だから私は円盤を積ませてくれってあれほど…あれほど言ったのに…。
今回プレミアムもないし…。
あとローチケの申し込みがぽちぽちぽちぽち面倒くさくて、協力のお願いも大変申し訳なかったです。
あれなんとかならないのだろうか…。
とりえあず1公演も入れない、という状況は回避出来そうなのですが思っていたより本当に取れなくて病んでいます。
あとミュの方に推しが出たらどうしようという不安。たぶんきっとない。

平成最後の現場はきらきらなお祭りなのできっとそっちで綺麗な思い出が作れる。はず。
終演が20時予定と聞いて帰れるの何時になるんだろう…(遠い目)という感じですが10周年だし推しはきっときらきらに輝いている。たぶん。
予習が出来ていないのでどの曲を聞けば良いのかみなさん教えてください。
今のところ新曲までちゃんと入っているのが紫さん赤さん緑さん黄緑さんだけです。
黄色さん水色さん白さん濃桃さん担当の方、どうぞよろしくお願いします!!!!助けて!!!!!!

予習が全然出来ていないのに来週はとうとう待ちに待った推しユニちゃんのアルバム発売です!!わーい!!!楽しみ!!!!!!!!!!!!
1年待ったよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
アルバム復刻があるから絶対来ないと思っていたスカウトになぜかいて困惑したけど30連で来てくれたからオッケーモーマンタイ!!!!出れば実質無料!!!!!!!!
そういえば平成アニメになるはずだったあんすくん、令和アニメになってしまうんだねぇ…。
7/7(日)22:30~TokyoMX他で放送なので興味のある方はぜひ!!!!見てください!!!!!!!!
推しいなくても見て!!!!!!!!!!!!!!!!!


ソシャゲと言えば、前回に間に合わなかったオタクの記事にスターを付けて頂いてありがとうございます。
完全な自己満足の吐き出し記事だったのですが、書けてすっきりしました。
ド新規だけどド新規なりにこれからも頑張るぞい!!!!!!!

あと、これは声オタあるあるだと思うんですけど…推し声優=推しキャラにならない法則ってありますよね。
私の場合、紫さんはもう殆どソシャゲや乙女系には出演しないので推し声優≠推しキャラ法則はあんまりないのですが、なぜか好きになるキャラクターにはこの声優さんが声を当てている場合が多い、というのがあります。

例えば刀とあんすくんは推しキャラがどちらも同じ声優さんです。
声優として推しているというわけではないのですが(お声もお芝居も好きですがあくまで推しではないという意味です)、好きになるキャラはこの方が声を当てている事が多いです。
しかも、この方は声の幅がとても広くて低音~中低音の演じ分けがとっても見事な声優さんなんですが、私の場合はこの方が割と高めの声を当てている場合だけ好きになる事が多いんです。ピンポイント!!

声オタなので当たり前のように声フェチなんですが、結構高めの声が好きなんですよね…。
推しさんも高めの声をしています。
最近は低めの役を演じている事が多いんですが私は某ぺんぎんさんとかが好きなので…中性的な声域でお芝居している時が好きだなぁと思います。
推しさんが演じていて1番好きなキャラも性別不詳の某ガン○ムのキャラだし。

声優さんだと「この声優さんはこういうキャラ」っていう型みたいなのが出来やすく、また有名になればこれ絶対当て書きだな…っていうキャラも増えるので、自分の好みのキャラクター像に合致する声優さんが被るんでしょうか。
昨今、乙女系やソシャゲはほぼ同じ声優さんで回していますしね…。
この制作会社から出る新作ならまぁ○○さんはいるんだろうなとかめっちゃ思います。
むしろ「え、○○さん出ないの!?」みたいな時もあったり。
ビジュアル出た段階である程度のキャスト予想出来ますし、しかもみなさん割と当てに行きますよね。
あれ履歴書に書けるレベルの特技だと思うんですがみなさんどうです??
あと「CV:???」の段階でサンプルボイス聞いたら秒で当てるやつ。
そのくらい「このいうキャラクターはこの声優さん」っていうのが出来やすいんだと思います。

さらに不思議なのが、推し声優≠推しキャラだった場合、推しさん本人より推しキャラの方を優先してしまうんですよね。
これは私だけかもしれませんが、グッズでもなんでも好きになったキャラを優先して集めてしまいます。
推し声優さんのキャラはまぁ1個あればいっか…みたいな気持ち。
やっぱり根が二次オタだからなのかな…?

そもそも、声オタと言っても好きなキャラクターを声優さんで見ない。
もちろん推しさんが演じていてこの演技好きだなぁ、この声好きだなぁとはなるのですが、それってやっぱりキャラクターそのものへの好意ではないなと思うんですよね。
だから推し声優≠推しキャラになるんだろうか…?

いわゆる中の人とキャラクターの混合は嫌がる人も多いし、俳優界隈でも役者とキャラクターの同一視はどうなんだろうと思います。

声優界隈では作品の事を好きでもなんでもないのに声優目当てでイベントに来る人は結構嫌われているように思います。
実際、私は好きではありません。
それは声優目当ての人が多い結果イベントの倍率が上がって自分が行けなかったり、会場でアニメ見なかった~とかキャラ名すら覚えていない人が大きな声で話していたりするからなのですが…。
(そもそも推しさんのファンにそういう人がとても多かった、というのがあります。全盛期の純粋な作品ファンの方には恐らく良いイメージは持たれていない気がする…)

でも舞台だと原作を知らずに俳優さん目当てで観劇することは悪いことだとは思いません。

もしかして、これが度々起こる俳優厨vs原作厨の争いに繋がるやつ…?

私は声優さんも俳優さんも「自分の好きなキャラクター」を演じてくれた人を推すようになったので、同一視については常に自分の中に疑問があります。
声優の推しさんはそのあと聞いたラジオで落ちたのであんまりキャラと同一視どうこうっていうのはないのですが、キャラクターの恰好をして、そのキャラクター本人として板の上に立ってくれた俳優さんを好きになって、推しとして応援している今、私は本当にその俳優さん自身を好きになって応援しているんだろうか?と自問自答しています。

好きになるきっかけの2.5次元以外にも色々な一般や2.5舞台、朗読劇を観劇してお芝居自体が好きだなとも思ったし、普通のイベントにも参加してその人の人柄に触れて、こういうところが尊敬出来るし推せるところだな、とも思うのに、どうしても「私は本当はそのキャラクターを演じている俳優さんが好きなだけじゃないのか」っていう思いが消えません。

推しだから好きなのか、キャラクターが好きなのか。
答えが出ることは一生ないのかな。

 

体調を崩しているからなのか、いつも以上に文章にまとまりがなく読みにくいと思います。
最後までお読み頂きありがとうございました。

季節の変わり目、みなさまもどうぞご自愛ください。

 

ついったとましゅまろ

twitter.com

 

marshmallow-qa.com

間に合うことが出来なかったオタク

前回ただいまって言ったらおかえりなさいって言われて嬉しかったです!!!!
ただいま!!!!!!!!
みなさん元気にオタクされてたようでなによりです。

 


今回は二次元の推しメインのお話になります。

 
鞘師里保に間に合った方のブログを拝見し、どうしようもなく泣きたくなりました。

正直に言いますが、私は鞘師里保さんのお顔も満足に知らなければ、歌も1度も聞いたことがありません。
もしかしたらTVで、街中で、ちらっと見かけたことはあるのかもしれませんが、記憶には残っていない程度です。
そんな私がどうして彼女の事が書かれたブログを読んで泣きそうになったかと言うと、私は「間に合わなかった」オタクであり、同じ日の幕張で「間に合わなかった」大好きな大好きなアイドルのライブに参加していたからです。

私のこの世界で1番大好きなアイドルは、あんさんぶるスターズの氷鷹北斗くんです。
きっとあんスタの初期からプレイしている方々は、名前を出しただけであっと気付くかと思います。

氷鷹北斗くんは、2017年5月31日で、それまで担当されていた声優さんから別の声優さんにキャラクターボイスが変更になりました。
私があんスタを始めたのが2017年9月なので、私は前任の方が声を当ててくださった北斗くんに間に合わなかったんです。

もちろん今の私は今の氷鷹北斗くんが大好きです。
特に、先日公開されたアルバム視聴の中に入っているソロ曲は、多分今の声優さんの芯がある強い真っ直ぐなお声だからもらえた曲だとも思っています。
でも、私は間に合わなかった。
前任の方が声を当ててくれた北斗くんと、出会うことが出来なかった。

声優さんが変更になることはかなり大きなニュースになって、当時別界隈にいた私にもそのニュースは届いて、でもこの声優さんからこっちの声優さんになるんなら良いじゃん、なんて、どこまでも他人事な感想を抱いていました。
その数か月後に友人に協力する為にインストールしたアプリで、物の見事に、それはもう真っ逆さまに彼目がけて急降下するかのように落ちることになるなんて微塵も思わずに。

変わる前のボイスは全部聞きました。
メインストーリーがフルボイスになるタイミングでの変更だったので、ストーリー部分のセリフは残っていませんが、親愛度が上がるたびに聞けるボイスを何度も聞き返しました。
それでも私は、リアルタイムで交代を経験して、ずっと初めから彼の事が好きな人と同じ立場にはなれない。

3/30の幕張で鞘師さんを応援するTシャツを着ている方を沢山見ました。
知らない私でも名前くらいは知っていて、友達と復活したんだね~ファンの人良かったね~なんて話をしながら、内心羨ましい気持ちを抱いていました。

生身のアイドルだったら、もしかしたら今回のように奇跡みたいな復活もあるかもしれない。
でも二次元の彼は、彼のままで声だけ変わってしまったので、私が間に合うことは多分きっと一生ない。

私は好きになったらその人の全部を知りたいタイプで、なので声が変わる前の彼を知らない事がすごくすごく嫌になる。
なんでもっと早く始めなかったんだろう、そうすれば間に合ったし、走れるイベントだっていっぱいあったのにっていつも思う。
やっぱり前の方が良かったって、ソロ曲だって前の人で聞きたいって言葉も沢山見たし、見るたびにすごく嫌な気持ちになるけど、でもそれは私が間に合わなかったせいで自業自得なんじゃないかって思う。

グッズを集めても、ランクを上げて親愛度をいっぱいにしても、アルバムを埋めても、イベントで2桁前半に入っても、ライブに行っても、私はずっと彼には「間に合わない」

でも、私はずっと彼を応援することが出来る。
サービスが終了しないかぎり、ずっと大好きでいることが出来る。

私は今の北斗くんが大好きです。
ランク上げるのがまどろっこしくて小説を一気読みして、初めてRebellion Starを聞いたあの日から、ずっとずっと大好きなアイドルです。

私は細谷さんの氷鷹北斗には間に合わなかった。
でも前野さんの氷鷹北斗には間に合った。
その感謝と大好きな気持ちを込めて、これからもプレイしようと思います。

 


長々とポエムを書き連ねてしまいましたが、あんさんぶるスターズとっても楽しいので興味がある方はぜひ!
乙女ゲーではなくアイドル育成ゲームですが、一応転校生ちゃんとアイドルたちの親交も描かれています。

ストーリーに癖があるしアイドル育成しているはずがなぜかフランス革命に詳しくなったり共産主義と民主主義について考えたり、今は土着信仰によって生き神様にされた少年とヒーローになりたかった少年の神話がやっているし、まじでこれアイドル育成ゲームだよな…?戦場で戦う少年たちの話じゃないよな…?って思うくらい殺伐とすることもあるんですけど、考察が好きなタイプは絶対好きだと思うので!!
つい先日の某歌の王子様とのコラボが平和すぎて、シャイニング早乙女がいる世界だったら明星スバルの父親が死ぬことも氷鷹北斗が革命をすることもなかったって言われていて、確かになぁと思いました。
いやどんだけ殺伐とした世界でアイドルしてんの…。

初めて1年半くらいの私がもうほぼほぼのイベントストーリーは読めているので、今から初めても全然大丈夫ですよ。
ストーリー回収だけならそんなに課金しなくても大丈夫です。

あと基本札束で殴り合うゲームなので同担と札束で殴り合いたい方にもおすすめです。

推しユニのアルバム、本当に全部良い曲なのでみなさんぜひ聞いてください。
曲順が、彼らが学院を革命してからアイドルの頂点に立つまでの時系列になっているんです…天才か…。

www.youtube.com

 

 

play.google.com

 

 


ついった

twitter.com

ましまろ

marshmallow-qa.com

もう1回だいすきを叫びたい

お久しぶりです、こんにちは。
約2ヶ月ぶりの更新になります。

ただいま、と言っていいのか分かりませんが、また1から更新していこうと思います。
本当に少しだけのお休みでした。

単純に年度末で仕事が忙しかったこともあり、はてブロ自体あまり見れていませんでしたが、みなさん元気に楽しく推し事していましたか…?

この2ヶ月何をしていたかというと、ちょこちょこ舞台に行ったり推し変をしたりしていました。
推し変、というか、昨年から殆ど舞台には出演しなくなってしまって。
お仕事はされているのですが、どれもこう好みじゃない映像仕事が多いので、追いかけるモチベが持てないまま…という感じです。
お芝居は好きなので今後舞台に立つのならもちろん観劇したいと思うのですが、個イベはもう行かないだろうしこの状態は推しではないな、と思ったので降りたことにしました。
そもそも推せていたのかさえ疑問ですが…。

よく話していた紫さんの他に、俳優さんでは何人かお芝居が好きで舞台に通いたいな~という方々がいます。
今後はその方達を便宜上ひとまとめに推しという書き方で話していきたいと思います。


ここから先は2月~3月まとめです。

スタライ2nd応援上映
何度見ても推しの顔が天才。
推しユニ1曲目、千秋楽だけポップアップからジャンプで出てくるんですよみんな知ってましたか?
バクステ最高すぎる。

 

メサイア 黄昏の荒野
雛森お前そういうとこだぞ!!!!!!!!!!!!!!!!!

正直、キービジュが出た時からサリュートは死ぬんだろうなと覚悟していました。
1回目に観劇した時は、やっぱりなと言う思いと、綺麗に死ねて良かったという思いでした。
2回目以降は、あぁ死んでほしく無かったなと思って涙が止まらなかった。
どうしてサリュートが死ななければならなかったんだろう。
人体実験をしていた北方も悪だけれど、あの世界で1番の悪はきっとワールドリフォーミングの事も何も考えずただ与えられた平和を享受しているだけの私達なんだろうな、と思いました。
サリュートは世界に殺されたと言えるのかもしれない。
最後、スークが祈るように膝をつくあのシーンがどうしようもなく切なくて綺麗で好きでした。

黎明では、雛森の心がちゃんと小暮に向くといいな。
ちゃんと小暮が帰ってくるといいな。
でもGロッソなんだよなぁ…()

メサイアはなんだかんだ、死ぬときにちゃんと分かり合えて死ねる事が多いので悲しいけど救われます。
毛利さんの血はちゃんと人間の赤色をしているんだなって思う。
だから毛利さん、西森さん、私信じてるからね…?

次作で制作陣の方々も卒業なのが本当に悲しくて寂しくて、あぁ私の好きなメサイアは次で終わっちゃうんだって思って。
でもその分、しっかり最後を見届けたいなと思います。
チケットは一応東京公演は全通予定で揃えましたが、仕事の都合でどうなるか…。
大楽は取れていません…。
暁みたいに花束持って誰かが来たら泣いてしまうどうしよう…。
何せ公演数が少ないので1公演でも多く見届けられるよう頑張るぞい!!!

シリーズの集大成なのにかなり少ない公演数でざわざわしていますが、基本的にコンテンツは新規の客層を取り込めないと次に続かないと思っているので、もし前回の配信や新規キャストで興味を持った方はぜひ観劇してくださると嬉しいです。
生の迫力はすごいぞ!!!!!!
新規キャスト目当ての方は暁~黄昏までは見てきてくれると嬉しいな!!
余裕があったら影青と鋼を見て深紅、極夜、幻夜(まだ円盤出てないけど)見るともっと良いよ!!!!!!

チケットは戦争ですが某刀程取れないというわけでもないので大丈夫です!多分!!!

黄昏を知り暁を超えて、そして黎明に辿り着く…。

 


どろろ
原作が好きなのでアニメも視聴していて、舞台も行ったんですけど、今までのどの結末よりも幸せな終わり方だったなと思いました。
どろろって原作が未完なんですよね。
なので昔のアニメや映画でそれぞれ結末が違うんです。
今回はどうなるんだろ~って思っていたら、登場人物達が大分良い人達になっていて、なるほどこれは「家族」の話だなと思いました。
さすが西田さん!!
西田さんの2.5舞台ってOPにアニメ主題歌使ってくれるじゃないですか、その主題歌の入り方が好きです。
今回は何回女王蜂流れるんだwwwwwwって思いましたがOPであれがバン!って入ると、アニメを好きで見てる身からするとめちゃくちゃテンション上がるんですよね…。
ジョカゲまたやってくれないかな…。

原作とは大分違う百鬼丸の表現もとても良かったと思います。
1幕殆どセリフがないのに、ちゃんと感情が流れ込んでくるのがさすがだなぁと思いました。

あと休憩中にいたるところから真面目な唐橋さん…って聞こえてきて笑いました。

 

ぼくは明日、昨日のきみに恋をする
3/12のマチネを観劇しました。
1回なのがもったいないくらい良かったです。
稽古期間も短く、本当に大変だったと思います。
多分、回数を重ねればもっと良くなったのではないかな、と思いました。
最初で盛大に噛んだのがちょっと面白かったですが、最後のシーンで思わず袖で涙を拭っているところでこちらの涙腺が決壊しました。
みもりんの年齢の演じ分けさすがだし可愛いし眼福だった…。
これは題材に拘らず今後も色んな声優さん、俳優さんを起用して続いて行って欲しいです。
朗読大好きなので、もっとこういう朗読増えて欲しい!!!!
あと推しも出して!!!!!!!!

 


劇団シャイニング Pirates of the Frontier
パイフロ!!!楽しかった!!!!
うたプリはアニメゲーム無印ちょろっと初期キャラソンちょろっとって感じのオタクなんですけど、劇シャイお金掛かってて楽しいからちょいちょい行っちゃいます。
お金掛かってる舞台っていいよね!!!!特に衣装!!!!聞いてるかマー〇ラ〇!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

パイフロ、原作のお話知らないのでどこまで舞台オリジナルか分からないのですが、イッキの闇がすごい良かったです。
あれを一十木音也が過去に演じたんだと思うと泣いてしまう。
これを言うと怒られるかもしれないんですけど、私あんまりあの初代とかの言い方好きじゃなくて。
だから普通にイッキは音也が演じているしそれを演じている俳優さん、ていう体で観劇しているんですけど。
(いやイッキはイッキなんですけどやっぱり根底は音也だと思うので、それを含めて演じてくれているのかな~と思っている)
音也って生い立ちの闇が深いじゃないですか。
それを知っているからこそ、最後のイッキの「1番言って欲しい言葉が聞けた」のくだりで涙が止まらなくて…。
良かったねイッキ…っていう誰目線なの?て感じでおいおい泣いていました。
原作寄りの音也の感じがイッキに見えたというか、音也って結構メンタル弱いし両親や父親の話になったらあぁなるよね…。っていう、ある意味原作リスペクトなのかな?そういう感じが良かったです。
伝わるかな?私も書いてる途中で混乱してきました。

頭上を布が通過したり、掛け声のコーレスがあったりアトラクションみたいで、そういう演出も楽しかったです。
実質あれはディ〇ニーアトラクションと言っても過言ではない。
お金掛かっている衣装見るの大好きなので、本当に衣装がどれも最高で良かったです。
殺陣をしている時のひらみが最高。
特にレビューの衣装めちゃくちゃ良かった。
過去のことは反省してくれたのかな????(私怨)

座長の彼は別作品で私の大好きなアイドルを演じてくれていて、それがあまりにもキャラクターそのものでとてもとても感謝しているんですけど、今回レビューで歌って踊っている姿を見て、アイドルをやるために生まれてきたような人だなぁって思いました。
推しというわけでもないのに、こんなに天性のアイドルって人がアイドルを引退してしまったんだなぁと思って胸を痛めてしまった。
オタクの勝手なセンチメンタリズムなので推しの方々には大変申し訳ないです。

 

MANKAI STAGE『A3!』~AUTUMN & WINTER
誉が好きな友達と観劇しました。
エーステは元々原作のストーリーがそんなに刺さっていないんですが、でも実際の舞台でちゃんと劇中劇の演出がされているとぐっとくるものがありました。
赤い緞帳って、どうしてもあぁも特別に感じるんだろうか…。
あと左京さん…幸せになって…。
客降りの時にすごいバニラの匂いするな…誰だ…?と思ったら左京さんで左京さんバニラの香りなの!?!?ってなりました。
1番泣いたのは太一のシーンです。
物凄く等身大だな、と思いました。

ただ私はどうしてもエンターテインメントに夢を見ていたい人なので、自分を変えたいから頑張るよ!その過程でみんなと仲良くなるよ!ってストーリーより、綺麗事でもなんでもみんなを笑顔する為に頑張るよ!みんなの為にステージに立つよ!っていう大義名分を掲げたストーリーの方が好きなんですよね…。
えすりさんのセグメントから私が外れてしまった。
別にステージに立つのが自分の為でも全然良いんですけど、ステージに立っている間は見ている観客の事を第一に考えて欲しいんですよね…。
我儘なオタク…。
そういう意味では昨今の乙女向けアイドルゲームだとアイナナのストーリーが1番好きなんですけど、多分これは舞台化はしないと思う。

 

マジ校デストロイ
友達の付き添いで入りました。
1010でアイドル物なのでTSF懐かしいな~ってしてました。
(あの時はまさかあんな終わりを迎えるなんて思ってなかったよ)
推しがいないのでほんと軽い気持ちで見ていたんですけど、内容が尽く馬鹿で楽しかったです。
テンションとノリ!!!!!!!!って感じ。
ラーメンが上から降ってくるくだりと場面転換で出てくるプリンス・ワン達に笑いが止まらなかったよ最高。
あと歌ってる途中にアンサンブルが「終わったらペンライト消してね」って札持って踊ってるのも斬新すぎて笑ったしキャストが普通に消してね~っていじってたのも面白かった。
割と推しが死ぬ重い舞台通いがちなので、こういう頭空っぽにして馬鹿だな~って思いながら見られる舞台貴重だなって思いました。
あとみんな顔が良いので眼福。
衣装があんステよりちゃんとしてて羨ましかった。
あんステおばちゃんなので、今回初舞台の方に座長の彼が「初舞台なんですよ~」って先輩しているのを見て成長に微笑ましくなりました。
初演の時に初舞台で泣いてしまっていたのが懐かしい…。

 


刀ステ最新作公演

まず言いたいのは、正気か…?
なんで???あんステフェスから狂ったの?????
今までで一番の登場人数なのに今までで一番キャパ狭くない???
円盤先行ないんだよね????
殺し合えって言ってる????????
よろしい、ならば戦争だ。

個人的には南泉のキャスティングが嬉しくてブロマイドを集めたい感じです。
まんばちゃんとの絡みも楽しみ。
ただ長義くん…。
見てから判断します。

パイフロでステラボール入りました。
オルスタのライブでは何度か足を運んでいたので分かっていましたが、かなり横長。
5列以内なのに、他の劇場の10列目くらいに感じる。
例え最前でも双眼鏡持っていこうと思いました。

また、衣装の着替えなど舞台袖の音がかなり聞こえてきます。
特に気になったのは恐らくラックにかけてある衣装を取り出すときのカチャカチャというハンガーの音。
上手だったからなのかもしれないですが、結構聞こえました。

パイフロの2時間15分でもお尻が痛かったです。
ジョ伝のTDCマチソワも大分きつかったですが、今回も3時間超えは避けられないと思うので、お尻との戦いになりそうです(真面目に)


あんすくん
ファンディスクvol2発売。
今回は面子の違う2組で分かれていたのでvol1より短く感じたのですが、内容量的には同じですよね…?
最初に入ってたあのきらきら自己紹介映像なんなんだろう…?
基本的には懐かしい~~~って感じだし、見れば見るほど初代で見たかったストーリーがいっぱいあって、どうしても亡霊が抜けられない。
(エレメントとかエレメントとかエレメントとか)
色々不安なので早くDRの全キャスト発表してください。

アルバムがまさかの再延期になり息も絶え絶えですが生きています。
リアルSSとか求めてねぇんだ、早く聞きたいんだこっちは。
これを書いているのが3/28現在、スタライ3rd1日前で月スタ当日…。
月スタで何か発表があるのか、スタライで一足先に新曲が聞けるのか…。

4/1現在、視聴来ました。
まさか下書きに保存した数時間後に視聴が来るとは思いもしませんでした。
全部全部最高です、たくさんのだいすきとたくさんのありがとう。
推しユニ、主人公っていうのもあると思うんですけど、制作陣からの愛をすごく感じるんですよね…。
アルバムの曲順、これにしようって決めてくれた方々本当にありがとうございます。
それぞれのソロ曲も、タイトルや歌詞の意味を深読みしてしまってしんどいし、本当にどれも良い曲ばかりで嬉しいです。
(だってお前…みんなを導く星になりたい推しのソロ曲タイトルが「星を探し求める旅人」って…天才か…)
待った甲斐がありました。
ありがとうございます。

とうとう例の追憶が来てしまいましたね。
Pの皆様、どうぞお気を確かに強く生きてください。
返礼祭と追憶っていう激やばイベントに挟まれてやきう!かわいい!ってきゃっきゃしてたPです。
ボーダー激ゆるなのに属性値最強でとっても嬉しい。
虹色開花ステ58000超えの激強カードなのでリバースライブの推しと合わせるとめちゃつよです。
しかも今回はユニットスキルの属性なのでほんとにもうめっちゃ強い。
リバースライブはDa値最強なんですけど彼Daのユニットスキルないので、ドリフェスに関して言えばSS完凸虹色開花と合わせるとゲーム内最強になると思われます。
なんか花粉症発症したっぽい?のでそこに加わってくれればま~をリーダーにして2ユニットスキル使ってめちゃめちゃ強いデッキ組めるんですけどどうでしょう。
1回やってみたい。

今年のエイプリルフールはパパかな~と思っていたらまさかのビッグタイトルとコラボで笑いました。
これはコラボライブとか…やっちゃたりするんだろうか…?
今回、推しユニだけアルバム新曲歌えなかったので、もしやってくれるなら全力で行きます。


スタライ3rd
まだ京都公演があるので多くは語りませんが、楽しかった~~!!!!!!
そこそこの回数入ったんですけど、推しユニの初披露曲やばすぎて何回見ても記憶を保てない。
ただやっぱりアルバム新曲ないのもあってちょっと曲が…マンネリ気味かなぁ…。
衣装に合わせてのセトリだったので、セトリ変更があんまり出来なさそうに感じました。
もし京都で夏の曲歌ったらどうしよう…。

とりあえず次は感謝祭です。


お休みしている間も全力でオタクはしていました。
これからも全力でオタクしていこうと思います。

今後、マシュマロのお返事などでTwitterも動かしてみようかなと思いました。
もしよかったらお願いします。

twitter.com

 

ましゅまろ

marshmallow-qa.com