だいすきを叫びたい

ゆるオタの垂れ流し

人柱になった推しの話。

先日、某声優さんが結婚報告をされましたね。
私自身は推しでもなんでもないので普通に結婚したんだ、おめでとう~くらいの感想だったのですが。
まぁ、ネタにされるというか、掘り返されますよね、私の推し
交際をすっぱ抜かれたあの方や、ラジオで結婚報告をしてくださった某あの方の時もそうですが。

いたるところで目にする、「週刊誌にすっぱ抜かれるよりマシだよね(笑)」「既婚子持ちがバレるよりマシだよね(笑)」


そ う で す ね 。

 

見下せる相手がいると、自分の中のもやもやした気持ちも全部見下した相手に押し付けて消化できるから良いですよね。
ブログで、FCで、自分のラジオで、あなた達の推しはファンへ誠意を見せて発表してくださったんですもんね。
それはとても、幸せなことだと思います。

 

この先ずっと、誰かが結婚するたびに、祝福ムードの影で私の推しは貶され続けます。見下され続けます。
それは推し自身が招いた種で、自業自得でもあるので、これについて推しを擁護するつもりはありません。
でも、どこかに吐き出さないとやってられなかった。
7/11であの日からちょうど1年で、やっと落ち着いてきたのに、誰かが結婚するたびに掘り返される。
おめでとうすら言わせてもらえなかった私たちは、誰かのおめでとうの踏台にされ続ける。
結婚報告にショックを受けていた人の「でもあの人よりマシだよね」っていう人柱になり続ける。

 

この地獄はいつまで続くんだろう。


でも、あの日に推しから降りる選択肢を選べなかった私は、こんな思いをしても推しのことが大好きな私は、何食わぬ顔で推しに言えなかったおめでとうを好きでもなんでもない人に言って、人柱にされたツイートを自分のTLで見かけても何も言わず、ただ黙って嵐が通り過ぎるのを待ちます。

広告を非表示にする