だいすきを叫びたい

ゆるオタの垂れ流し

整形とプレゼントの話。

ブログを書くのも随分久しぶりになりました。
相変わらず推しくんのことを追いかけ、舞台やイベントに参加していたのですが、ここ最近の大きな出来事と言えば歯を治しました。
元々歯並びが悪く出っ歯で矯正をしていたのですが、それとは別に小さい頃の怪我で前歯が欠けていて、神経が無いため他の歯に比べて色も若干黒ずんでいました。
女の子だし、それのせいで歯を見せて笑うことも出来ないし、治そう治そうと思っていたのですが結構お金も掛かるし結婚する時でいいやとか思ってずるずる今まで過ごしてきたのですが、
若手俳優に落ち、割と頻繁にチェキや接触イベントが行われる界隈に身を置くことを決めてしまったので、今回しっかり治すことにしました。
掛かった金額的に、ちょっとしたプチ整形だな、と自分で思っています。
でもかけた金額のおかげで歯を見せて笑うことが出来るようになりました。
色んな人に顔が明るくなったねと言われるようになりました。
きっかけは推しくんだったけれど、ちゃんと治して良かったなぁと思います。

私は可愛いは金で買うと思っているので、整形も良いなと思いました。
もし自分でやるなら鼻を治したい。1番のコンプレックス。
よく、可愛いは作れるって言いますが、それをするためには化粧品を買いそろえたり服や靴を買いネイル美容院まつエクに通い、自分自身に湯水のようにお金を使うことになるので、私は可愛いは金で買うって言っています。
今、桐谷美玲ちゃん主演のドラマが放送されていますが、元々育ちの良い小麦粉と高級生クリームを使用して5つ星ホテルのパティシエが作ったショートケーキに1粒800円のあまおうをどこに飾るかっていうのと、
スーパーで100円で買った小麦粉と生クリームで作ったがったがたのスポンジケーキに1パック300円の苺を飾るのでは話が違うと思っています。
私はがったがたのスポンジケーキなので、味は悪くても見た目だけは綺麗にショーケースに並んでいられるよう努力しなければ同じ土俵に並んでもいられない。
そうすると、やっぱり整形が1番手っ取り早いなぁと思います。

メンタルチキンなので、親に貰った体をどうこうするのがアレとか自分の顔にメスを入れるのが嫌とかじゃなく、整形したことで周りから色々言われるんだろうな、っていうのを想像して嫌になります。
韓国みたいに整形して当たり前の文化だったら全然してた。
容姿に対するコンプレックスは結構強い方なので、周りから整形したんだなって思われるだけでも結構苦痛に感じる。
知らないうちに栗山千明に生まれ変わっていたい。
来世は新垣結衣石原さとみで頼むよ神様。

推しくんに可愛く見られたいっていうのももちろんあるんですけど、あんなにお顔が綺麗な人の隣に並ぶのに、自分自身である程度納得出来る顔になってなきゃ耐えられないっていうのが大きいです。
だからあんまりチェキとか行きたくないんですけど、個人イベ申し込んでからチェキ回やります!とか本当にずるい。トークだけで良かった。
基本的にゆるいオタクなので舞台に入る回数は2~3回だし、接触系リリイベ系はあんまり行かないので、茶の間なのかなと最近思い始めました。
毎回毎回ちゃんと通ってる子偉い。


あと推しくんにプレゼントを渡したんですが、渡すたびにこんなプレゼントあげて逆に迷惑じゃないかって思ってしまう。
そんなにお金をかけていないっていうのもあるし、きっと他の人からも同じようなもの、もっと良いものを貰っているだろうし
買ったときは喜んでくれるかなってわくわくするのですが、時間が経てば経つほどへこみます。
自分で選んであげたものをゴミとは言いたくないですが、推しにとってゴミ同然だったらどうしよう。
他の人はもっとちゃんとしたものあげてるんじゃないかって恥ずかしくなります。
だったら納得出来るレベルのプレを渡せよって思うんですが、それが出来ない貧乏くそオタクで本当に推しくんごめんね。
お手紙も、期間中に1~2回書くのですが、推しが言っていたセリフや言い回しを微妙に間違えて書いてしまうとへこみます。
ごめんね、ちゃんと聞いていなかったわけじゃないんだよ…。
推し2人共手紙もプレゼントも一切見えるところに出さない人なので(私が知らないだけでだしてるかのかもしれないけど)本当にどう思われてるのかいつも不安になります。
こういうのは自己満だと分かっていても自己満足にすらなれていない…。
毎回プレゼント渡してる人、服以外なにあげてるんですかね?
推しはもう欲しい服のブランドといらない服のブランド一覧にしといて欲しい。
そうすればもっと楽なのに。

 

 

 

とりあえず刀と将軍すごい良かったです。

この2つを同時期にやってくれて感謝しかない。