だいすきを叫びたい

声オタの私が舞台沼に転がり落ちたブログ

抽選かと思って申し込んだら普通にチケットが買えてびっくりした話。

抽選かと思って申し込んだら普通にチケットが買えてびっくりした話。

ムーミンさんの上映会のチケットです。
ものすごくびっくりしました。
よく理解出来なくて10回くらいメールを確認してしまった。
これについてはまた後で話します。


もうぼかす意味あんの?って思い始めてる推し達含め、ちょっと自分語りをします。

自分がいつからオタクかと言われれば、父と母の影響で物心ついた時からアニメを見て育ちました。
所詮サラブレッドというやつです。
家族含め親族にも割とオタクが多いため家族に何か言われることもなく、むしろ母とはオタクトークしながら今まで育ってきました。
オタクとしてはかなり恵まれた環境だったと思います。
セーラームーンおジャ魔女どれみクレヨン王国ナージャCCさくらはもちろん、小学校時代はガッシュデジモン、コナンや犬夜叉
この時点で既に声優さんを認知していて、小学生の時に好きな職業について調べよう!と言う授業では嘘眼鏡さんについて発表した黒歴史?があります。
中学校に入ってからは鋼の錬金術師ガンダムSEED、DESTINY、そして人生を変えたコードギアスが始まって、自分が声オタだと思い始めたのはここからです。
単純に嘘眼鏡さんと主役を演じたポンチョ(若干古い)さんのラジオを聞き始め、声優さんのイベントに行きたい!と思うようになりました。

そして同じ頃に紫さんとアルファベット4番目さんの伝説的なラジオが始まりました。

ダブルオーで1番好きだったのが紫さんのキャラクターだったこともあり、すぐにこのラジオにどハマりしました。
私のオタクの中心はこのラジオです。
何が一番好きなの、と言われれば私はこのラジオの名前を挙げます。
初めて行ったイベントはこのラジオの公開収録でした。
某きらきられーべるはそれこそ発足当時から追いかけていますし、駄目な馬たちや某パラダイスもその頃から追いかけています。
私の10年間の声オタ人生は、紫さんを中心に、ほぼこの2人で回ってきました。


そして前のブログでも書いた通り今年に入ってからどっぷりと舞台にも落ちたわけです。
舞台の推しはカフェラテさんと、ムーミンさんです。
元々原作で大好きなキャラを演じてくれたのがこのお2人だったので、自然とここに落ちました。

声優さんも若手俳優さんもこの4人の他に好きな方たちはいますが、
私の中で"推し"とカテゴライズされるのはこの方たちです。

 

さて、話は冒頭に戻ります。
ムーミンさんの舞台のプレミアム上映会のチケットを申し込んだら、そのまま買えてしまいました。
抽選のつもりで申し込んだので、支払いメールがきて本当にびっくりしました。
先行予約ってそういう意味だったのか。
抽選もなく戦争もなく、こんなにあっさりとチケットが取れたのって何年ぶりだろう。
むしろ一般で買えてしまってキャパ大丈夫なのだろうか?席埋まらなかったりしない?
そんなことを考えてTwitterで検索してみるとそのイベントのことを呟いている人が少なかったので本当にキャパが埋まらないんじゃないかとますます心配になりました。
若手俳優界隈でのキャパ500は大きいのでしょうか?
チケット戦争において、界隈のキャパに対する需要と供給の把握はとても重要だと思っているので(凡その倍率の把握含め)ここら辺はもうちょっと経験を積みたいなぁと思っています。

 

私は同担拒否ではなく、むしろ推しの素晴らしさについて永遠語り合っていたいタイプなので紫さんの界隈ではそれなりにコミュニティがあるんですが、俳優界隈ではあまり横を広げたくないなぁと思っています。
個人的な偏見で申し訳ないのですが俳優界隈はりあこさんが多い印象で、しかも声優さんにはガチ恋でもなんでもない私も俳優さんにはそういう思いが無くはないというめんどくさい感じなので、誰とも繋がらないほうが平和かなぁと思っています。
ただやっぱり好きな作品について、推しの素晴らしさについては永遠語り合いたいので少しは繋がりたい、複雑な心境(笑)

 

近況としてはこの1か月で舞台関係の円盤を12枚購入し(受注予約含めると14枚)、カフェラテさん主演の舞台は2回行きました。
あと1年早く好きになれれば…と100回くらい思いましたが、どんなに思っても時間は巻き戻せないので、その分円盤を買い漁ります。
残念ながら推しの魅力に気づけず好きになれなかった期間は金で埋めるしかない。

 

そういえば、実は6年ほど前に1度カフェラテさんの舞台を観劇したことがありました。
もし、その時に好きになっていたらなんて、やっぱり詮無きことを考えてしまいます。

好きになったらそれしか見えない、しかも興味のないものは視界に入らないタイプなので、その時はまだ紫さんしか眼中にありませんでした。
10年間ずっとファンをやってきて、昔は全部行かなきゃ気が済まなかったイベントも諦められるようになって、グッズもそんなに買わなくなり、痛バをやめ、服装を変え、そうして6年前は見向きもしなかったジャンルに嵌ったのも、歳を取ったからなのかぁ、なんて考えます。


今週末は年に1回の紫さんのきらきらフェス、来週末はムーミンさんの上映会なので、気が向いたら感想を書き残したいです。