だいすきを叫びたい

声オタの私が舞台沼に転がり落ちたブログ

円盤先行から抜け出せたと思ったらまた円盤先行が待っていた話。

はい、タイトルの通りです。
某擬人化舞台の最速先行が円盤先行でした。
いや、いいんですよ円盤先行自体は。
慣れてるし。
ただ円盤先行だと周りに協力を仰げないので完全に自分1人の力で勝たなきゃいけないのが不安というか…舞台の円盤先行ってぶっちゃけどんな感じなのか予想がつかないというか…。
初演の初動を調べてみたらなんと2.4万枚。
紫さんのリリイベと同倍率くらいかなと思っていたらそもそも向こうは2桁積む前提で考えているので話が違う。

日程も会場も出ていないので何とも言えないのですが、舞台でBD1枚万超えの円盤を積む猛者ってどのくらいいるのだろうか…。
予想が付かない…。

アニメのイベントが円盤先行なのは今のご時世円盤が売れないからだと言うのは承知しているので、円盤先行自体をとやかく言うつもりはありません。
紫さんは出ればお金が集まると監督に言わしめたお方ですし、こちらも覚悟して推してます。
ただお財布が付いていくかと言われたらそれは別の話なんですよ。
ギリギリで生きているんですよオタクは。
決して安くはない円盤、買わないと言うならこちらとしては「ありがとう!!!!!!あなたのおかげで枠が1つ出来ます!!!!」ってな感じで嬉しくもある(実際は円盤が売れてくれているから言えること)んだけど、応募数自体が対して変わらないなら転売対策かな…?

円盤先行でどれ程捌けさせるのか検討も付かないけれど、結局最速が円盤先行で転売ヤーの手に渡ることが多少は防げてもその後の先行で倍率がさらに上がってオークションの金額も跳ね上がり…なんてこともある気がします。
転売対策は難しいところですよね…。
買う方も売る方も一生段差に躓き続けて生きていけばいいと思います。


話は変わりますが、前回に引き続き声と俳優で違うなあと思った点をいくつか話したいと思います。

1、名前の呼び方
声優さんだと先輩には◯◯さんという風にさん付けが当たり前で、君付けだったりあだ名呼び捨ては滅多にいないです。
一部子役上がりで芸歴が上の方は曖昧だったりしますが、基本名字さん付け+敬語ですね。
舞台は割と名前に君付けだったりあだ名が多いと思いました。
◯◯君呼びだけど話すときは敬語、という感じ。
タメ口もよく見るので割と上下関係がフランクなんだなあという印象です。
1ヶ月、時にはそれよりも長くずっと一緒にいるんだから普通だったらそれくらい仲良くなって当たり前だなあと思うので、変とかおかしい!ってわけではないのですが、声界隈は上下関係に厳しいイメージなのでちょっと新鮮でした。
というか名前に君付けなのに話すときは敬語ってめっちゃ可愛い…。
あんまり堅くならずすぐ仲良くなれるのは男の子同士の特権だなあと思って微笑ましいです。


2、SNSへの反応
前回のブログで俳優さん方はSNSをやってらっしゃる方が多いとお話ししたんですが、皆さん沢山リプを送ったり反応されるんですね…!!
紫さんや、同じように声で推してるアルファベット4番目さんがSNS系をやってないのであまり他の声優さんのSNSも見ないんですが、どこの界隈もこうなのかな…?
どうあれよりファンとの距離が近いのは俳優界隈だと思います。
(最近の若手声優は近いかもしれないけれど推しがいないので分からない…)
とりあえず今はお名前とお顔を覚えた俳優さんをリストに入れて眺めるのが癒しの時です。

そんなこんなで今日も推しが生きていることに圧倒的感謝です。
円盤を買いまくって色々見たり紫さんの新曲がR18すぎて困惑したり色々ありますが今週末はカフェラテさんの舞台なので頑張って生きます。

次ブログを書くことがあれば推しと視聴した作品について諸々書けたらなあと思います。